顔認証徘徊防止システム

 
顔認証徘徊防止システム LYKAONの
3つのメリット
顔認証は非接触型なので安心
顔認証は要介護者に持たせたり身につけたりするものがないので、装着ストレスもなく、媒体がなくなることもありません。要介護者にストレスを与えることなく徘徊を防止できます。
登録された要介護者のみを顔認証で識別
出入りの多い箇所でも要介護者のみを検知するため、ほかの入居者を対応中でも出入りの把握が可能です。介護スタッフ同士の連携も取りやすいので、漏れのない対応が可能になります。
情報共有で室内外問わず把握
スマートフォンアプリによる Push 通知や、携帯電話・PHS などでメール設定を行う事で、検知情報を受け取る事が可能です。現場に居なくても状況把握が容易になります。
利用目的:徘徊による施設等からの無断外出の防止       情報取得:本人または入所申込者からの同意により登録      
利用期限:同意取得後に登録し、退所時に削除
 LYKAONホームページへ
商品の詳細はメーカーホームページをご覧ください。